カードローン⇒任意整理の体験談

カードローン⇒任意整理の体験談

会社の仕事が忙しいとすぐにストレスがたまって、週末はそれらをショッピングで一気に解消するというサイクルが続いていました。

 

気がつくとお気に入りのブランドショップに入り浸るようになり、店員のアドバイスのままに手当たり次第にアイテムを購入する悪循環となり、不足したお金がカードローンを複数枚使って現金調達していました。

 

ボーナスで埋め合わせできるだろうと思っていたら、これが思いがけない借金の山となって後で気づいたときにはもう引き返せない状態に。そこで親に相談した結果、借金問題を専門とする弁護士事務所を訪ねてみることにしました。

 

弁護士の先生も親身になって体験談に耳を傾けてくれ、最終的に現在の借金総額と月々の返済可能額を計算してみたところ、破産手続きをすると社会的制約も厳しくなるので、ここは任意整理という形で先方と協議し、返せる分だけ少しずつ返していくという形をとりましょうと提案を受け、私もそのように意を固めました。

 

手続きを始めた瞬間に、これまでかかりっぱなしだった督促の電話や訪問もやみ、元の穏やかな日常を取り戻すことができました。

 

任意整理のおかげもあって社会的に失うものも少なく、よりスッキリと計画性を立てた状態で返済に臨むことができるようになったので、これまでの自分自身を見つめ直す機会にもなりました。
大きな失敗ではありますが、この体験を糧に堅実に生きていきたいです。

即日融資は便利だと思っていました・・・。

どうしても今日中にお金が必要になった場合に知り合いにお金を貸してくれる人がいない場合には、どうしたら良いか困ってしまうこともあります。
例えば今日までに家賃を支払わなければアパートを追い出されてしまう場合には何としても賃料をかき集めなければなりませんが、その方法が見つからない場合があります。
その場合に即日融資をしてくれる消費者金融があればとても助かりますが、今では申し込んだその日にカードローンを発行してくれるところが沢山あるのでそのおかげで助かっている人が沢山います。
またその他にも今日までにまとまったお金が欲しいと言う時がけっこうありますが、なかなか直ぐにまとまったお金を集めるのは大変です。
そういった時にも即日融資をしてくれる消費者金融があるととても便利なので、こういったところからお金を貸してもらう人が大勢いるのです。
もちろんお金を借りた場合には利息を付けて返済をしなければならないので、計画性を持ってお金を借りる必要があります。
そういったことを踏まえた上で直ぐにお金が必要であれば、即日融資をしてくれる消費者金融からカードローンを発行してもらうことも一つの良い方法と言えます。
ですからしっかりとした理由があって計画性を持って即日融資を受けるのは、とても有意義なことであると言えます。

 


結構危険な考え方です。。

カードローン&投資&自転車操業はかなり危険です(*_*)

大学生時代に友人の知り合いを含めた3人から投資をやらないかと誘いを受けました。

 

高校生の時に株について学んでいたので初めは興味深く思いながら、談笑も含めながら1時間ほど話していたのですが、次第に投資を今すぐ始めるように強要され始め情報料としてカードローン会社2社から50万円ずつ、計100万の借り入れをし、支払ってしまいました。

 

その時は怖くて早く帰りたい一心で、月に3万程度の返済ならバイト代でまかなえると軽く考えていましたが、就活もあり、また誰にも相談できずに返済に困ってしまいました。

 

その時はいわゆる自転車走行状態で、借り入れをして返済する形でしのいでいました。

 

社会人になり自転車走行は終わりましたが、給料も決して多いわけではないので完済まではまだまだ時間がかかりそうです。
また、お金を借りてわかったのですがどちらのカード会社も金利が2%ととても高く、当時は分からなかった金利の恐ろしさが日を追うごとに迫ってきている様感じます。

 

また、大学時代は奨学金を借りていたのでその返済もあり、給料の4割ほどは返済に充てている状態です。
今は相談所でカード会社を1つにまとめ月の支払額を半額にし、利息を少しでも安くすることができないか承認待ちになっています。
なんにせよ、自転車走行の恐ろしさ、利回りの本当の意味を知らなかった当時の自分に腹が立ちます。

 

 

返済が大変になった時は専門に相談する良いでしょう

サンク法律事務所 評判